*初韓国ツアー二日目北村・仁寺洞・伝統茶編*

景福宮を後に目的までブラブラ歩いていくとお洒落なカフェが点在していたざんす。
f0036018_20321066.jpg

喉も渇きちょいと疲れたのでこのカフェで一服と思いやしたが却下され再び歩きましたわ!!(笑)

目的地である北村(ブクチョン)韓屋村に到着~♪北村は世界遺産チャンドックン(昌徳宮)とギョンボックン(景福宮)の間にある町々のことで、両宮殿の間にある地域と言う理由から朝鮮時代の高級官僚が沢山住んでいたと言われていて、ソウルの中では韓国の伝統家屋が多く残っていて昔情緒あふれる場所です。

f0036018_2033143.jpg

皆さん記念撮影に余念がありせん(笑)
f0036018_15264060.jpg

どのお家も立派な門と壁に覆われていて中の様子は見れませんでしたが(ある意味当たり前)なかなか雰囲気のある街並みざました。

韓屋村から仁寺洞(インサドン)に移動しました。仁寺洞は李氏朝鮮が漢陽(現在のソウル)を首都とした時代から発達してきた街。両班(ヤンバン=昔の高級仕官)が住んでいたところでもあり、その名残りが残っているところ。特にインサドンギル(仁寺洞通り)というメインストリートにはギャラリー、伝統系のお土産屋さんやレストラン、お茶屋さんなど、韓国の芸術や伝統を感じることのできるお店がズラリと並んでおります。以上ソウルナビさんより抜粋(笑)
歩き疲れ喉がカラカラだったので念願のカフェへ入りました(名前忘却)折角なので伝統茶なんぞをオダーしましたわ♪

これは確か冷たいナツメ茶?友人が注文したものざますが一口お味見させてもらいやした。
甘いシナモン系のお味でワタクシ的にはアリなお茶ざましたがメンバーお一人が「イソジンの味がする~」と言っていましたわ(笑)
お茶の中には干し柿などの果物が入ってました(@@;)珍しい~。
f0036018_15271363.jpg


これはワタクシが注文した五味茶(オミジャチャ)ざんす♪綺麗なルビー色にノックアウトされましたわ(**)
干したオミジャ(五味茶)の実で作るお茶。名前の通り、甘味、すっぱい味、苦い味、辛い味、塩味の5つの味を持つ。昔から強壮剤として知られ、肺を保護し、去痰、鎮咳にも効果があるそうざます。
f0036018_15274235.jpg

お味はローズヒップティーに少し苦味を足した感じざます。このお店では甘味を足していたのでとても美味しくて飲み干しましたわ~。五味茶は大変ツボなお茶ざましたので後日ロッテマートで自宅用に買いました(^^)
一緒に写っているのは韓国のお菓子ざます。左の緑色の韓菓は甘味のないよもぎ餅で真ん中の白っぽい韓菓は油菓(油蜜菓)〔ユグァ〕と言って小麦粉や米粉の生地を練り、適切な形にし乾燥させた後、油で揚げ、蜂蜜や水あめを塗って、煎った米やゴマなどをまぶした菓子ざます。
右の茶色い韓菓はヤックァ(薬菓)で小麦粉にゴマ油、蜂蜜、酒、生姜汁などを入れ、混ぜ合わせて油で揚げたあと、蜂蜜を塗ったものざます。
ワタクシ的にはヤックァが一番美味しかったかな。そう言えばあとから店員さんがヤックァを山盛り持ってきてくれました♪どうやらサービスらしいです。韓国はサービス文化?が浸透していて嬉しいですね(^^)

カフェを後にした私達は再び仁寺洞のメインストリートをフラフラしながらお土産探し。
路面にはお菓子の屋台が沢山出ていて胡桃饅頭?を買い食い~♪写真の後ろにチラッと写っています。
f0036018_15283192.jpg

胡桃饅頭は胡桃のツブツブした食感がアクセントになった美味しいお饅頭でした^^
仁寺洞ではデザインもお値段も可愛いポーチやテーブルランナーなどを大量買い!
ポーチなどはお値段のわりに凝った作りで色合いも綺麗だしお土産にお勧めざます♪

可愛いお土産をGETして満足した私達はミョンドンへと戻るのでありました。
この日の夕飯のお店は決めていなかったので出たとこ勝負で(笑)
さてどんなお店で晩餐したのでしょうか~(^m^)お楽しみに?!
[PR]
by anzumadamu | 2012-08-31 20:33 | 旅行
<< *初韓国二日目夕食♪* *初韓国ツアー二日目世界遺産&... >>