*はんなり京都~女3人旅日記⑥*

朝食を済ませ出掛ける頃には体調も戻り元気が出てきますた(^m^)v

旅館の玄関には番頭さんをはじめ女将さん支配人仲居さんが今や遅しと玄関で出迎え&見送り。

昨日歩き倒すたブーツもピカピカに磨かれておりますて恥ずかしいやら申し訳ないやらで

身も細る思いですた(^^;) これで痩せられるなら何度でも見送って~~~!!(爆)

「行ってきま~す」といいながら右足と右腕が同時に出てたと思ひます(TT)見送られ慣れてないシト。

爽やかな朝の空気を吸いながら渡月橋を渡り

f0036018_17152198.jpg


こんな可愛い電車に乗りますた^^(一両編成でつ)

f0036018_17162588.jpg


すかすこの電車で人生初の体験をするのでありますた・・・。

踏切から直接ホームに上がり電車に乗り込みます。(乗り込めますと言った方が正しいかも)

(この時点で切符を買ってないといふ不安に襲われる三婆)←買う所が見当たらず・・・。

終点まで乗りホームに降りる時点で「わたす達まだ切符も買ってないしこのままホームに降りていいんだべか」と口ぐちに呟く。
周りの乗客は慣れた足取りで次々に降りていきまつ・・・。

このまま改札に行ったら無賃乗車になってしまうんではないかといふ不安でホームに佇む三婆。

わたすの脳裏には・・・

「浮かれ気分の観光客(しかも三婆)無賃乗車で御用!!」

なんつー夕刊の記事が頭をよぎりまつ・・・ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

(__)m(__)m(__)m ヨタヨタ ←連行される三婆。

妄想にとりつかれつつ恐る恐る改札に近づくわたす(他の二婆はホームで待機中・・・笑)

どうやら改札で駅員さんに電車賃をじか払いするそうざんす。

わたすの合図を見た二婆が改札口に来て三婆は無事改札口を通過しましたとさ。やれやれ。

いや~ノミ並の心臓を持つ三婆には堪えますた・・・(爆)

でもこのチンチン電車は京都市内の狭い道路を颯爽と走り倒しまるで江ノ電に乗っているようで

とても楽しかったでつよ~♪(^^)

人生何事も経験ですね♪(お前が言うな)



つづく・・・。
[PR]
by anzumadamu | 2009-11-05 17:23 | 旅行
<< *はんなり京都~女3人旅日記⑦* はんなり京都~女3人旅日記⑤* >>